FPコラム・保険会社の査定基準!

FP熊谷のお役立ち情報!

保険会社の査定基準!

ここ最近、保険会社が医療保険の新商品を次々に発売しています。
ここ数年で保険料の競争は激化してきました。
保障に力を入れている保険会社もあれば、価格に力を入れている保険会社などさまざまです。
加入者側としては、より良い商品がより安くなることは大歓迎なことです。
たしかなデーターを見ているわけではありませんが、取り扱いしている立場として、新商品が出るごとに加入時の審査が厳しくなっているよう保険会社があるように感じることがあります。

保険を加入するときには、健康状態の告知が必要になります。
保険は誰でも入れるわけではなく、保険会社の定めた健康状態の基準をクリアしている方が加入対象になります。

入院したり、手術した経験がある方は保険加入の際、影響がありそうだという認識はあるかもしれませんが、会社で受けている健康診断などで指摘があった程度の人は、あまり意識していないのではないでしょうか?

保険会社の審査は、この健康診断の異常指摘も告知書に記載するため、自覚症状もなくいたって健康だと本人が思っていても保険会社の審査は通らないということが良くあります。

保険会社の査定には、以下のような結果が出ます。

○引き受け可能・・・成立
○条件付で引き受け可能・・・一部不担保や、保険料の割り増しなどで加入
○謝絶・・・不成立

健康状態によっては、条件がつく契約や加入自体が出来ないこともあります。
保険会社の査定は一律ではないので、保険会社によっては、A社では条件が付くが、B社では条件なしで加入出来たり、C社では加入できないケースが、D社の保険は加入できるなど査定にはかなり差があることもあります。

健康状態に少し不安を感じている方には「事前査定」という、健康状態の査定のみする制度があるのでこれを利用すると、一番条件の良い保険会社が手間を掛けずに見つかります。

すべての保険会社に1社1社申し込みをしていくのは大変なので、事前査定を依頼するときは、乗り合い代理店など数十社保険会社の取り扱いのあるところを利用すると一括で査定をしてくれるので便利です。(一番条件の良い保険会社を査定の面からも選ぶことが出来ます)

いずれにしろ、自分から選べるうちに(健康なうちに)、保険に加入する事が重要です。

保険見直しポイント解説